2011年07月03日

街中のちいさな教会

7月2日(日)
 私は子どものころ、神社や寺院が遊び場所でした。思い出がいっぱいあります。
34年前、豊橋市に移り、初めに住んだ校区で聞いた太鼓をたたく音。私が初めて出会った天理教の教会でした。続いて栄校区に移りました。ここでは、神社はたくさんありますが、寺院は見つからず・・・・。そんな時、南栄駅から西へ歩いて8分に教会を発見。以来、30年近く、まどか文庫ではクリスマスにはみんなで’まちなかの教会♪’へと出かけ、親しみ・楽しませていただきました。通りからも良く見える十字架に、ことに冬の夜には、どんなに励まされたことでしょうか。
 30年余教会の牧師でいらした先生ご夫妻が豊橋を離れられることになりました。「教会」との出会いの始まりと、お別れという区切りを、まどか文庫40年の年に重ねることになりました。感謝。


posted by まどか | コメント (0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。