2011年10月22日

Bかみしばい「ぐるんぱのようちえん」

10月20日(木)
 文庫に来る子は少なくても、文庫の前を通って、文庫を覗いて行く子はいっぱい。
「きょうはおけいこがあるの」「じゅくがあるので」・・・と、忙しい子どもたち。
 そこで、玄関先に「ぐるんぱのようちえん」のBかみしばいを掲げました。
 1980年代のまどか文庫の子どもたちが描きました。みんなお父さん、お母さんになっています。
 B紙にかがみこんで一生懸命、何日もかかって、絵本を模写していたことを思い出します。
 クレヨンなので、30年近くたっても、色は変わりません。もっとも何度も使ったので、裾の部分はすれてきていますが。
 今年の豊橋は、なんたって「ぞうさん」の年。だから、「ぐるんぱ」です。

 文庫の前を通る子どもたちに聞きました。
 「ぐるんぱのようちえん」知ってる?
  ほとんどの子どもたちが知りませんでした。20人位に聞いて、知っていたのは二人。
 もっと、もっと、絵本を読んで一緒に楽しむ時間をもちたいと思いました。

 そこで、今度は、このBかみしばいを部屋の中で読みました。
 外をベビーカーを引いたおとうさんが通りかかり、なんと、立ち止まって、覗きこんでくださったではありませんか!うれしかったです。ほんの1〜2分のことでしたが。
 まどか文庫では絵本の貸出も行っています。どうぞご利用下さいね。

Bかみしばい

Bかみしばい


posted by まどか | コメント (0) | 文庫日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。