2012年01月14日

今年はじめての文庫日

1月12日(木)
 寒い日でしたが、常連さんたちが元気にやってきました。時間帯によって、出入りもあり、私が用を終えて文庫に着いた時には、早出組さんの姿はありませんでした。ごめんね。
 でも、熱気むんむんでした。百人一首は学校で習っているので、私達より上手です。お母さんと一緒にゲームしたり、赤ちゃんの木のおもちゃで遊ぶ小学生の姿も。あれあれ、紙芝居の舞台裏では、「誰か聞いて〜〜〜」と、声が上がっています。そのうちに、紙芝居の舞台から顔を出し「宣伝」の時間だそうです。暖房もない文庫ですが、スイッチオフの電気カーペットの上にさらに毛布を敷いて、あったか〜〜い。5時の文庫のおしまい時間にいた全員でお正月写真を撮りました。
 さあ帰る時間になりました。でも、まだかえりたくない〜〜〜というぼうや。では、ではと、アンコールのえほんは「おふろだいすき」です。帰りかけていた子どもたちも寄ってきて、とうとう最後のページまで「見」終えました。
 今年も、いっしょに、楽しい時間をすごしましょうね。皆さんのお出かけを待っています。

今年はじめての文庫日 今年はじめての文庫日

今年はじめての文庫日 今年はじめての文庫日

今年はじめての文庫日


posted by まどか | コメント (0) | 文庫日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。