2016年10月14日

《報告》落合美知子さん「わらべうた講座」

 《報告》        おはなし110を楽しむ会 
     @ 講師:落合美知子さん 「子どもの心に灯をともす わらべうた」
        10月13日(木)豊橋市中央図書館和室において開催。
       29名(うちお子さん3人、実習参加5名)の皆さまと一緒に
               お話を聞き、うたい、
             家庭や地域で行う「わらべうた」を
            つづけて楽しむための力を頂きました。
           写真:落合さんと一緒にわらべうたを楽しみ、
          最後まで残ってくださったみなさんと一緒に記念写真。
DSCF6687.JPGDSCF6695.JPGDSCF6745.JPGDSCF6763.JPG

       豊橋市制110周年記念事業市民提案イベントとして取り組んだ第1回目。
            「言葉の世界」を大切にしたい、そのはじまりは
                    「わらべうた」
              「わらべうたなら落合さん」の願いが
             市制110周年で実現したことに感謝します。
       落合美知子さんをはじめて豊橋にお迎えしたのは1993年。
       まんまの会のリズム講座でした。2005年、2012年と続く4回目。
        毎週金曜日のまんまリズム、月2回のはだしdeまんま、ありがたやなどで、
               わらべうたをうたいつづけてきて
            ほんとうによかったなと、しみじみ思いました。
            そして、これからもうたって行こうと心に決めました。
【テキスト】「子どもの心に灯をともす わらべうたー実践と理論ー
            鵜野祐介監修 落合美知子著」エイデル研究所
落合著テキスト.JPG
          *講座参加者全員にテキストを用意しました。
       私がこの本から学んだ最初の言葉は「供与」。
     かたり、受け継がれてきたわらべうたを、今楽しむ私たちが次に繋げる。
      何気なくうたい楽しんできたことばに、こんな歴史があるとは!
      と発見したり、なるほど〜と、納得できることがありました。
        そうか、だから、今、わらべうたが大切なんだと、
         改めて気持ちを引き締めることもできました。
          *テキストをぜひ、ご覧ください。
            まどか文庫で貸出します。
       お分けもできます。中央図書館に入っています。
 【落合さんのレジュメ】
      A4一枚に、わらべうたのエキスが満載です。(一部をご紹介します。)
         「はじめに ♪」〜あんたがたどこさ〜
         「子どもの世界とわらべうた」〜電子メディアと乳幼児〜
         「わらべうたとは」〜文学の入り口、肉声で、知る前に感性を育む〜
         「おはなし会でわらべうた」〜くりかえし〜
         「いのちを育むー子ども時代の幸せと生きる力を」〜主体的〜
           ・・・・ご希望の方にお届けします。・・・・  
 【良かったこと】
      1.広範なお立場の皆さんをお迎えできました!
         いつもお誘いしているグループの皆さんの参加が見込めないため、
         お誘い枠を拡大しました。
      2.「会費」なしで開催できたこと。
         講師謝礼、講師交通費(埼玉県川口市)、資料作成など開催費用
         計約25,000円余は、市の補助で賄うことができました。
受付作業がすっきり。皆さんをお迎えするときの気持ちの余裕。
         これは大発見でした。市の後ろ盾の大きさを知りました。
      3.初めての市補助金事業と参加意識の変化
         ひとりひとりが講座を盛り上げる気持ちで参加。税金を頂いて
         開催でき、最小経費で最大効果をと、市民力アップ!
 【反省】「木曜日の午前」は、一番子どもたちに近いところで活動中の
       ほとんどのグループの皆さんの活動日と重なっていました!
        図書館内で活動終了後、和室に駆けつけ
          「実習」に参加くださった皆さん
      講座終了後に、落合さんに挨拶に来てくださった大勢の皆さん。
           ありがとうございました。
        次回は、時間をかけて、日程調整をして、改めて、
        「落合美知子さん わらべうた講座」を開催します。
            どうぞお楽しみに。
 【参加のみなさまからいただいた感想】
・・・今日はありがとうございました。途中からの参加でしたが、実践に参加できてよかったです。ご配慮ありがとうございます/わらべうたの大切さを学ぶことがあったのにも、日々の忙しさや手軽さから、テレビやおもちゃで遊ぶことが多い子ども。今日は参加できて、また改めて、わらべうたをやっていきたいと思います。ありがとうございました/楽しい時間をありがとうございました。忘れてた!でも思い出せた!!の時間でした。自分の子どもたちに、ハタシテやってきたかな?と自問自答??ありがとうございました/今日はほのぼのとした時間をありがとうございました。高齢者施設でも応用してわらべうたを使って楽しみたいと思っています。誰でも楽しめるものでよかったです/やわからな楽しい空気の中で、落合さんの笑顔に出会うことができて、うれしいひとときでした。孫にもさっそく伝えたいと思います/優しい語りとうたに、ほっとする時間となりました。ありがとうございます。「見えないものが大事」ほんとうにそうですね!!小さいころから、やってもらったことがないことには想像できないというお話。心配な時代に子育てしているなぁと思いますが、「子どもは110年前と同じ」忘れないで、とりくみたいと思います/遠いところから、ありがとうございました。小5、小2、2歳の子がいるので、おこって、いろいろやらすのでなく、わらべうたでも、お手伝いができるようになるようと言われているので、心に留めて帰りたいと思いました。みっちゃんみちみち♪、笑えました/とても楽しく、興味深いおはなしでした。わらべ歌をひよこの部屋でさっそく歌ってみようと思います。(孫が生まれたときも)/楽しいときを過ごさせて頂き、ありがとうございました。<報告以上です。>

posted by まどか | コメント (0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック