2015年01月08日

文庫びらきをしました。

1月8日(木)午後3時〜5時
  寒い日になりました。カーペットと電気暖房器にスイッチを入れ、子どもたちが来るまで、オルガンを弾いてすごしました。
 今年はじめての文庫日です。特別のことはできませんでしたが、本を読みあっこしたり、おしゃべりを楽しみました。お母さん二人が子どもたちに絵本(ゆきやつららの本)を読んでくださったとき、やわらかい言葉で和みました。私はリクエストがあった「はらぺこあおむし」を読みました。保育園児のふたりが読みたいとのことでしたので、繰り返しの言葉「おなかはぺっこぺこ」や、「ちょうちょ」になった場面で、ぴったり息の合った読み合いができました。
 「わらべうた」の絵本リクエストもありました。ページを繰るたびに、一緒にわらべ歌遊びをしました。「いっぽんばしこーちょこちょ」の次には”Round round the garden"を、「ずいずいずっころばし」のあとに、「おせんぺ やけたかな」をやったところ、もういっかい、もういっかいと声がかかりました。おせんべは何枚も焼けました。手遊びの「おもちつき」はできませんでしたが、次回のお楽しみに残しておきましょう。
 

posted by まどか | コメント (0) | 文庫日

2012年05月24日

今年のお話会の日程が決まりました。(6月〜12月)

           ■ 茶民カフェdeお話会 日程  2012年 ■
                カフェdeお話会2012年6〜12月.doc
              茶民カフェは花園商店街にあります。
             http://www.cha-min.com/index2.html

            第17回   6月28日(木) 19時〜
            第18回   7月26日(木) 19時〜
            第19回   8月23日(木) 19時〜
            第20回   9月27日(木) 19時〜
            第21回  10月25日(木) 19時〜
            第22回  11月22日(木) 19時〜
            第23回  12月20日(木) 19時〜
                
              どなたもご自由にご参加下さい。
            語り手として参加ご希望の方、どうぞご遠慮なく。
                  <参加費は無料>

             お話会後のお茶タイム(500円)も、どうぞ。
         
         ■ 詳しいお問い合わせは まどか文庫(渡辺)までどうぞ。■
                 090−8545−8900

posted by まどか | コメント (0) | 文庫日

2012年02月03日

雪の日の文庫

2月2日(木)
 先週はうっかり私が文庫のシャッターの鍵を、決まった場所に掛け忘れて外出。とうとう文庫を開けず、急にお休みして、ご迷惑をかけました。文庫日を楽しみにして、寒い中をやってきて下さった皆さん、本当にごめんなさい。
 そして今日まで、1週間があっという間でした。いつもお世話下さるミニ松さんが3時に文庫へ。そして、花園さんも電車に乗って来て下さいました。私はおしまいの30分ちょっとのぞいただけでした。先週のお詫びをしなくてはと思って。
 元気な小学生は、ミニ玉突きで遊んでいます。常連さんに混じって、私が初めて会う子どもたちもいました。豆まきの鬼のお面が出来上がっています。早く帰った子どもたちの作品の、かわいらしい鬼さんも。
 「この頃朗読していない」というみーちゃんの言葉をミニ松さんがキャッチ。「そうだね」と応じていました。文庫終了の5時直前に、絵本「わすれられないおくりもの」を読みました。5時を越えてしまい、時間通りに済ませたい子からは「おしまい」の催促。急に算数と国語の宿題を始める兄弟も。
 今日の文庫のおしまいをミニ松さんにお願いして、私は花園さんと渥美線に乗りました。まち中からこうして毎週、子どもたちと過ごすことを楽しみに通って下さる花園さんは「子どもたちの純真な心に触れることが喜び」とおっしゃいます。
 寒さは厳しいのですが、文庫の子どもたちが通う小学校のインフルエンザは、去年ほどではないとのこと、今朝の雪は早々と溶けました。

posted by まどか | コメント (0) | 文庫日

2012年01月14日

今年はじめての文庫日

1月12日(木)
 寒い日でしたが、常連さんたちが元気にやってきました。時間帯によって、出入りもあり、私が用を終えて文庫に着いた時には、早出組さんの姿はありませんでした。ごめんね。
 でも、熱気むんむんでした。百人一首は学校で習っているので、私達より上手です。お母さんと一緒にゲームしたり、赤ちゃんの木のおもちゃで遊ぶ小学生の姿も。あれあれ、紙芝居の舞台裏では、「誰か聞いて〜〜〜」と、声が上がっています。そのうちに、紙芝居の舞台から顔を出し「宣伝」の時間だそうです。暖房もない文庫ですが、スイッチオフの電気カーペットの上にさらに毛布を敷いて、あったか〜〜い。5時の文庫のおしまい時間にいた全員でお正月写真を撮りました。
 さあ帰る時間になりました。でも、まだかえりたくない〜〜〜というぼうや。では、ではと、アンコールのえほんは「おふろだいすき」です。帰りかけていた子どもたちも寄ってきて、とうとう最後のページまで「見」終えました。
 今年も、いっしょに、楽しい時間をすごしましょうね。皆さんのお出かけを待っています。

今年はじめての文庫日 今年はじめての文庫日

今年はじめての文庫日 今年はじめての文庫日

今年はじめての文庫日

posted by まどか | コメント (0) | 文庫日

2011年12月08日

8日誕生日の歌。

12月8日。雨。冷えます。
 文庫時間に私は1時間遅刻しました。子どもたちは延々と紙芝居を読み続けていた様子。ビー玉遊びの男の子二人。そして、懐かしい〜〜〜!もと文庫仲間の姿。近所の教会に新しく赴任された牧師さんとご一緒に、クリスマス会のお誘いに来て下さっていました。
 昔の文庫の時間が流れています。誰もが楽しんでいる時間が。と、紙芝居舞台の後ろで突然、言い合いが始まりました。仲良し二人組です。紙芝居の読み合いの順番を巡り、目に涙を湛え、しっかり自分の考えを主張するこっちゃん。ミニ松さんがさりげなくサポート。自然に収まりました。
 オルガンの前では、迷伴奏に合わせて、次々に歌が始まりました。お誕生日の歌も歌ってもらいました。あ〜ちゃんが、元気よく「しあわせなら てをたたこう」を歌いだしました。おや、おや、これは今年4月、替え歌で応援歌を作ったときの歌詞ではありませんか。これには、びっくりです。
 今月10日の図書館まつりと17日の詩人の会で詩の朗読をすることになっているヒデ君。みんなの前で「電信柱」(丸山薫)の練習です。詩を書き写した紙を見なくてもできました。当日が楽しみです。
 今日から私は前期高齢者。ケーキの代わりに、ミニ松さんの畑のさつまいもをおやつに頂き、今日の文庫はおしまいです。
 

posted by まどか | コメント (0) | 文庫日

2011年12月01日

今日は文庫、お休みしました。

12月1日(木)
 いつも文庫では「三人のおばあさん」がみんなが来るのを待っているのですが、今日は三人とも用事や仕事があって・・・・。「予告なしのお休み」をしました。ご免なさいね。ミニ松さんは子育て支援の行事、花園さんはお家のことで、そして私は、議会が始まって、質問準備で、一日中、市役所の中で仕事をしていました。
 今月は詩の朗読会が2回あります。10日の図書館まつり、17日の詩人の会です。図書館まつりの詩の朗読は午後からです。今年こそ参加したいと思っている方、いらっしゃいましたら、どうぞご連絡下さいね。電話:0532−48−1203(南栄ふれあいセンター)

posted by まどか | コメント (0) | 文庫日