2010年06月20日

ミツバチ映画会ご参加に感謝。

6月19日(土)
 梅雨の合間の土曜日、会場に駆けつけてくださった皆様、有難うございました。
 「ミツバチの羽音と地球の回転」の映画上映会を決定したのは5月25日。ちらしを作成して、まず、6月4日金曜日の有機市で宣伝・郵送によるお知らせを発信。電話でのお誘い開始は上映会1週間前でした。
 短期間の取組みでしたが、自発的に上映会のPRをはじめ、当日の会場係りなどに積極的に参加下さる方々との出会いに恵まれた上映会となりました。
 100名の皆さんに観ていただきたいと願って、達成できたことも嬉しいことでした。
 祝島とは「ひじき」の出会いがありました。
ひじき
長年、私たちは共同購入を通して、祝島のやわからいひじきをいただいてきましたが、今年の春からは入手できなくなりました。高齢化と、人出不足と聞いています。
 鎌仲監督作品との出会いは、2007年8月「六ヶ所村ラプソディ」の上映会に始まります。 
 今回の上映会は、短期間の取組みにもかかわらず、これまでの多くの出会いの相乗効果で、あらたな出会いを生み出す力につながりました。
 皆さんの声=「ミツバチの羽音」を、どんな形で実行に移すか。できることから「ぶんぶん・豊橋」として発信します。
・2回目の上映を監督を迎えて行いたい。
・原発と二酸化炭素の問題について学びたい。
・生物多様性についてCOP10をきっかけにもっと知りたい。
・持続可能な社会とはについて考えたい。
・生ごみの堆肥化について「地域」で取り組みたい。

どうぞ皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

posted by まどか | コメント (0) | 映画会