2011年03月05日

とよちゃん、ご卒業おめでとう!

 3月1日。大垣市に住むとよ子さんが、大垣商業高校定時制を卒業。その前日に中日新聞に記事が掲載されました。小学生の頃から頑張り屋さんのとよちゃん。3人の女の子のお母さんになって、静岡に住んでいた頃、豊橋にもよく寄ってくれました。
 まどか文庫への応援も半端ではなく、歌まで作ってもらいました。まどか文庫も40年目。長い間、お互いの交流を、ほそぼそと続けてきたことを力に、これからもまた、励ましあって、歩み続けることができます。
 新聞記事と、まどか通信の一部(1984年12月号)をご覧下さい。
柿本とよ子さん記事 まどかの歌柿本作


posted by まどか | コメント (0) | 会員情報

2011年01月27日

睦月お話会

1月27日(木)夜7時から8時
 いよいよお話会の始まりです。プログラム、記録ノート、ろうそくの準備を済ませて、まちなかへと繰り出しました。今日の参加は5名(うち語り手3名)で、初回としてはよいスタートとなりました。茶民のスペースをお話会の場とする上での工夫も含めて、楽しみつつ、発見がありました。
 お話を初めて聞かれたお二人がすっかりお話ファンになってくださったことが嬉しいです。
 如月お話会は2月17日(木)午後7時から。どうぞお出かけをお待ちしています。

睦月お話会プログラム 睦月お話会

posted by まどか | コメント (0) | お話会

2011年01月14日

まどか文庫40周年記念お話会

        「お話会のご案内」

 ■毎月1回お話会をひらきます。どなたもどうぞ。
   場所:豊橋市花園町「茶民カフェ」(旧花園アーケード内)
   時間:午後7時から8時
   道順:豊橋駅から徒歩10分
   駐車場:花園タウンパーキング(19時以降は30分50円となります。)
     ○お話会は無料です。(お話会後の喫茶利用は各自でご注文下さい。)
 ○お話を語りたい方もどうぞご連絡下さい。
     ○事前のお申込みがなくてもご参加可能です。
     ○お子さんお連れの方のご参加、大歓迎です。

  睦月お話会 1月27日(木)「天福地福」「かしこいグレーテル」「鳥のみ爺」 
  如月お話会 2月17日(木)「ゆきんこ」他 調整中
  弥生お話会 3月29日(火)「六部とシジュウカラ」他 調整中
  卯月お話会 4月28日(木) 「こすずめのぼうけん」他 調整中
   5月以降も順次計画していきますので、どうぞご都合のよい時にお出かけ下さい。

 ■40周年記念特別企画 松井朝子さんのパントマイム公演
    9月30日(金)豊橋市民文化会館ホール
    皆さんのご参加をお待ちしています。
    ちらし、チケット、ポスターなど、ただ今準備中です。

posted by まどか | コメント (0) | お話会

2010年12月19日

ハンナのかばん

12月18日(土)夜 アイプラザ豊橋
 豊橋おやこ劇場の高学年例会で、久々に大きな舞台で繰り広げられる演劇を観ました。「ハンナのかばん」アウシュビッツからのメッセージ(カレン・レビン著 石岡史子訳 ポプラ社)を劇化したものです。劇の始まりとともに舞台に惹きつけられました。シンプルな場面展開の効果もあり、最後まで集中。観終ってからも深い感動の波が、座席から、通路へ、そしてロビーへと続き、写真パネルの前で立ち止まる人も多く、誰もが去りがたい気持ちになっていました。
 ガス室で13年の生涯を終えたチェコスロバキアの少女ハンナのカバンを通して、改めて戦争について考える日となりました。東三河アウシュビッツ展'91開催から20年を迎えます。

posted by まどか | コメント (0) | 観劇

2010年12月09日

ばれりなさんの2010年]マスリース

12月が始まったらすぐに
ばれりなさんから
クリスマス飾りが届きました。
今年はリースです。
12月の香りと彩りが嬉しくて
真紅のカーテンの前で
さっそく写真を撮りました。
それからグレーの壁に下げました。
もと美容室のこののりこ事務所で
12回目のクリスマスを迎えます。
ばれりなさんのクリスマスリース

posted by まどか | コメント (0) | 日記

2010年06月20日

ミツバチ映画会ご参加に感謝。

6月19日(土)
 梅雨の合間の土曜日、会場に駆けつけてくださった皆様、有難うございました。
 「ミツバチの羽音と地球の回転」の映画上映会を決定したのは5月25日。ちらしを作成して、まず、6月4日金曜日の有機市で宣伝・郵送によるお知らせを発信。電話でのお誘い開始は上映会1週間前でした。
 短期間の取組みでしたが、自発的に上映会のPRをはじめ、当日の会場係りなどに積極的に参加下さる方々との出会いに恵まれた上映会となりました。
 100名の皆さんに観ていただきたいと願って、達成できたことも嬉しいことでした。
 祝島とは「ひじき」の出会いがありました。
ひじき
長年、私たちは共同購入を通して、祝島のやわからいひじきをいただいてきましたが、今年の春からは入手できなくなりました。高齢化と、人出不足と聞いています。
 鎌仲監督作品との出会いは、2007年8月「六ヶ所村ラプソディ」の上映会に始まります。 
 今回の上映会は、短期間の取組みにもかかわらず、これまでの多くの出会いの相乗効果で、あらたな出会いを生み出す力につながりました。
 皆さんの声=「ミツバチの羽音」を、どんな形で実行に移すか。できることから「ぶんぶん・豊橋」として発信します。
・2回目の上映を監督を迎えて行いたい。
・原発と二酸化炭素の問題について学びたい。
・生物多様性についてCOP10をきっかけにもっと知りたい。
・持続可能な社会とはについて考えたい。
・生ごみの堆肥化について「地域」で取り組みたい。

どうぞ皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

posted by まどか | コメント (0) | 映画会
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。